健康の為に欠かせないこととは

日々の健康を保つためにいろいろ試した物をご紹介します。

作者別: localclip

3つの意識で睡眠が改善

Published / by localclip

睡眠が改善

2年前に変則勤務のため睡眠をとる時間帯がまばら、疲労のためか不眠症になっていました。
ものすごく疲れているのに眠れない、数時間経てばまた仕事だという焦りで寝付けなくなり一時期は病院に通いました。
処方された睡眠薬を飲むと良く眠れたのですが、逆に眠りすぎてしまい仕事に影響がでました。

このままではいけないと思い薬以外の方法を試しました。
先ずは入眠時間の統一です。
夜勤明けはとても眠たくなるのですが敢えて睡眠は2時間程だけとり、ちゃんと夜に寝るように時間を調整、早番に合わせて起床時刻を統一しました。

次に食事時間に気を遣いました。
寝る2、3時間前までに食事を終えるようにしました。
睡眠中に胃が動いているだけでも疲れが抜けにくいと聞いたので、食事が間に合わないときは豆乳を飲んで寝るようにしました。

最後は寝る直前までテレビやスマホを観ない。
これはかなりの効果がありました。
なかなか休めない私にとっては時間が勿体ないと思いついつい直前までスマホの画面を観ていたので、逆に頭が冴えてしまっていたのだと思います。

この3つを意識して行うことでかなり睡眠が改善されました。
まだ満足とまではいきませんが2年前より格段に眠れるようになっています。



色々な脱毛方法を試しました

Published / by localclip

脱毛方法

私は、ムダ毛が男性並みに色が濃く、太く、量も多いです。
思春期の頃からずっと悩んでいて、色々な脱毛方法を試しました。
一番初めは脱色をしましたが、太いことと量が多いので効果がありませんでした。

次に、毛抜きでの脱毛。
これもまた、量が多いため切りがありませんでした。
そこで、脱毛機が良いのではないかと思い購入しました。

機械を肌に滑らせるだけで簡単に脱毛でき、肌もツルツルになりました。
これは便利と思い、しばらく使い続けていました。
しかし、機械で毛を引っ張って抜く物なので、脱毛のたびに毛穴が真っ赤になり、ヒリヒリと痛くなるので、徐々に使う回数が減ってしまいました。

安い物を買ったのでなのかも知れませんが、やはり、“抜く”というのは痛みが伴うものです。
そうして、最終的にたどり着いたのは、カミソリです。
カミソリも色々な種類があります。

安い物だと、肌の表面と一緒に削り取られているような感じがします。
実際、カミソリ負けをして赤くなりました。
これはいけないと、次はよくCM で見かける物にしました。

さすが高いだけあって、肌にも優しく、剃り残しもなく滑らかに仕上がりました。
ただ、リムーバーがカミソリに一体化された物は、何度か使うと、リムーバー部分に剃った毛が付着して、汚ならしく見えるので使うのを止めました。

最終的に長く使っている物は、男性用の髭剃りです。
3枚刃や4枚刃など、刃が多い物がとてもキレイに仕上がります。
あと、ヘッドの動きが良く、剃り残しが減るので愛用しています。

草野仁さんお薦めの協和発酵バイオ オルニチン

Published / by localclip

オルニチン

協和発酵バイオのオルニチンは、朝からパワフルな草野仁さん(フリーアナウンサー)もオルニチンを実感しています。
オルニチンは、良き友私の元気の源ですという草野氏にその効果を聞いてみました。
年齢的にも、健康管理には気をつけていますが、それでも仕事が立て込むと、朝違和感を感じることがあります。

そんな時に協和発酵バイオのオルニチンに出会いました。
しじみが健康にいいというイメージは元々ありましたが、1粒で300個分が凝縮されている協和発酵バイオのオルニチンはとてもお得だと思います。

オルニチンを採り始めてから、朝もスッと動けるんです。
自分の力だけでは限界もありますから、こういったサプリメントをうまく活用することも大切ですね。
私にとってオルニチンは「人生の良き友」であり、「良き援軍」です。

疲労もいろいろあります。

Published / by localclip

疲労

日常生活において、私たちの身体の疲労は絶えずかかわりを持っている、やっかいな問題だと思います。
年を取ると疲労が中々回復しないのも辛いですね…..。

そして、疲労には、運動や肉体労働による筋肉疲労もありますが、目の酷使による眼精疲労や精神的ストレス、そして、過重な頭脳労働による脳の疲労などいろいろあります。

また、栄養不足やお酒等の過剰な摂取による肝臓の疲労もあります。
お酒の飲み過ぎによる二日酔いは、誰もが味わったことのある辛い疲労かもしれません!

身体が疲れると疲労サインが送られ、脳が疲労を感知します。
暴飲暴食などで、代謝や解毒といった肝臓の処理能力に限界が来ても、同様に疲労サインは脳に送られると考えられています。

なので、まず疲労を感じたら肝臓が正常に機能しているか確かめた方が良いかもです。
私も最近お酒を飲み過ぎているのでサプリを飲むようにしています。

そのサプリメントはこちらです。
http://xn--cm-083ae9qj59ygs1b.biz

お酒が止められない

Published / by localclip

ビール

暑い暑い夏がまだまだ続くようです。
明日は、今年最高気温だそうです。
熱中症には充分気を付けたいところですね!

さて、そんな夏に美味しいのはお酒です!
私の場合は、ビールとレモンサワーが大好きなんです。
しかし、今年の猛暑の反動もあり、ますます量が増えてしまっています。

お酒を飲み過ぎると、肝硬変・肝炎が気になります…。
止められないんです! ^^;
お酒依存症でしょうかね…..。

ただ、先日購入したしじみのサプリが効いているのか、二日酔いは改善されました。
その為、お酒の量も増えてしまっているのがきになります。
今では、サプリに頼るしかないかな!

そして、私の飲んでいるサプリは、CMで有名な「しじみ習慣」です。
のんで即効性は無いような気がしますが、お酒を飲む前や、飲んだ後…。
特に寝る前に1粒飲んでおくと翌日スッキリと起きることが出来ます。

飲み過ぎると効果がおちるので、飲み過ぎは厳禁です!
是非試して見てください。

肝臓の病気もいろいろあります

Published / by localclip

しじみ習慣

最近肝臓をいたわるために、しじみ習慣を飲みはじめました。
肝臓はいろいろな臓器につながる重要な役割をしています。

そして、肝臓の病気もいろいろありますが、その病気には、脂肪肝・肝炎・肝硬変・肝臓ガンがあります。
これらの病気は互いに関係しているようです….。

脂肪肝や肝炎から肝硬変になったり、肝硬変が肝臓ガンを併発することも多いようです。
このように、いくつかの症状を経て慢性化し、重大な病気に移行していくケースが知られています。

また、過度な飲食は肝臓を悪くする大きな原因のひとつですが、それとは全く関係なく発症する肝臓病もとても多いようです。

つまり、お酒を一切飲まな人にも同じように肝臓の病気にかかるリスクがあるということをしっかりと覚えたいところです。
そんな肝臓を守るため、しじみを原料とした「しじみ習慣」がオススメです。

ダイエット効果のあるサプリなら三黒の美酢

Published / by localclip

三黒の美酢

中高年の方の悩みとして多いのが高血圧、内臓脂肪です。
内臓脂肪が蓄積した状態をメタボリックシンドロームとも呼ばれ食生活の乱れが大きく関係しています。
そしてこの内臓脂肪が蓄積された状態は動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞と言った病を呼び込みます。

そしてその様な悩みを解消させる為に利用者が急増しているのが三黒の美酢と言うサプリメントです。
この三黒の美酢には黒酢もろみ、発酵ニンニク、黒卵黄油が含まれておりダイエット、健康面に効果を示します。
この三黒の美酢にはレチシンと言う基礎代謝を上げる成分が含まれており、リバウンドをしにくい体作りに欠かせない成分が含まれています。

この三黒の美酢を飲み始めてから次第に体重が落ちてきたと言う口コミが多数あり反響を呼んでいます。
そして血液をサラサラにする効果が高く動脈硬化等の病の予防に高い効果を示しますから健康面に気を使う中高年にはぴったりの健康食品です。

このサプリメントは体内の内側から効果を発揮する健康食品でもあり成人病の予防としての利用者が増えてきているのです。
一時期酢を直接飲む健康法が流行りましたが、刺激が強いのが欠点でもありました。
しかしこのサプリメントなら手軽に摂取する事が可能です。

新しい軟骨成分配合「北国の恵」が登場

Published / by localclip

北国の恵

グルコサミンでもない、コンドロイチンでもない、新しい軟骨成分配合「北国の恵」が登場!
年齢とともに訪れる悩み…階段の上り下りがツライ、散歩やジョギングがしんどい、旅行に行くのが億劫…

でも今までのサプリメントでは効果を実感できなかった…そんな方へぜひお試しいただきたいサプリメントが、北国の恵です。
軟骨の主成分は3つ「ヒアルロン酸」「Ⅱ型コラーゲン」そして「プロテオグリカン」。

プロテオグリカンは軟骨のクッションの役割を果たす重要な成分、そしてその中の一部にはあのグルコサミンが含まれているのです。
そう、グルコサミンだけを摂取しても実感力がなかったのは、一部の成分しか撮れていなかったから。

北国の恵は軟骨と同じ成分をぎゅっと凝縮して1粒に配合。
その効果により今までのサプリメントとは実感力が違うのです。また注目すべきはプロテオグリカンの質。

特殊な構造で取り出すことが非常に難しいとされる成分を、北海道の天然サケの骨から完全な形で丁寧に抽出する方法を開発し、また熱を加えることなく非加熱の極生状態で錠剤にしています。

その成分を壊すことなく体に取り入れることで、効果が実感できやすく、愛用者の91%が満足したと回答。
喜びの声もたくさん届いています。大切なのは「極生」の状態で成分が配合されていること!す早い効果を実感するために必要なポイントはここなのです。

その北国の恵が今なら480円でモニター参加ができるチャンス。
10日間分がしっかり入って、お得に試せるこの機会をお見逃しなく。

シミ・ソバカス・ニキビを治すことができる

Published / by localclip

シミ・ソバカス・ニキビを治すことができる

美白用アイテムは、メラニンが染みつくことでできる肌のシミ、ニキビ痕や有効成分の乏しいシミ、いわゆる肝斑に良いです。
レーザーでの治療は、皮膚が変化を遂げることで、角化したシミにも問題なく効きます。
就寝前のスキンケアの最後に、油分の膜を生成しないと乾燥を招きます。柔軟な肌に調整する成分は油分であるので、化粧水及び美容液しか使わないと言うならふわふわな肌は完成しません。

頻繁に体を動かさないと、体の代謝機能が低下することがわかっています。体の代謝機能が弱まると、体調の不具合とか体の問題の条件なるでしょうが、頑固なニキビ・肌荒れも由来します。
「肌が傷つかないよ」と街中で良いよと言われている顔にも使えるボディソープは天然成分、加えてキュレル・馬油を使っているような、傷ができやすい敏感肌向けの皮膚が傷つきにくい美肌を作るボディソープです。

原則的に美容皮膚科や各地の美容外科といったお医者さんなら、本当に目立つような色素が濃いシミ・ソバカス・ニキビを治すことができる、仕上がりが綺麗な肌ケアを受けることができます。
実は肌のニキビは、「尋常性ざ瘡」と言うこともある肌の病気でもあります。

簡単なニキビと考えて放置していると痣が残留することもよく見られることなので、有益な薬が必要と考えられています。
毎夜の洗顔をする際やタオルで顔の水分をとる場合など、たいてい強烈に何度も拭いているように思います。

泡で優しく頬の上を円で強く力をいれることなく洗うべきです。
顔に存在するニキビは思っているより治しにくいものです。
皮膚にある油分、小鼻の荒れ、ニキビを作る菌とか、わけははっきりしているわけではないと考えられています。

洗顔のポイント

Published / by localclip

洗顔のポイント

ビタミンCが多めの美容製品を、目立つしわができる部分に対して使用して、体表面からも完治させましょう。
ビタミンCを含んだ食品は肌が取り込みにくいので、頻繁に補えるといいですね。

耳新しいハイドロキノンは、シミケアのためにかかりつけ医院などで案内される物質です。
効き目は、手に入りやすい薬の美白効用の100倍ぐらいの差だと言っても言い過ぎではありません。

すぐに始められてぜひ知ってほしい効果的な顔のしわ防止対策は、絶対に少しだろうと紫外線を肌に当てないようにすることです。
やむを得ず外出する際も、冬でも紫外線を防ぐ対策を常に心がけましょう。

潤いを保つ入浴石鹸が、乾燥肌に悩んでいる人にもち肌を実現するといわれているバス商品です。
保湿成分を与えてあげることにより、お風呂の後も皮膚の潤い成分を減少させにくくするのです。

乾燥肌問題をなくすために良いと言われているのが、お風呂の後の保湿行動です。正しく、シャワー後があまり知られていませんが、乾燥肌を作り上げやすいと伝えられているみたいです。

理想の美肌にしてくためには、とにかく、スキンケアの基礎となる毎朝の洗顔行為から変えましょう。
寝るのケアで、美しいと周りに言われる美肌が手に入るでしょう。

使用するニキビ薬の影響で、使い込む中でより治りにくい良くないニキビに変わることも嫌ですよね。
他には、洗顔のポイントの思い過ごしも、酷い状況を作ってしまう原因だと断言できます。